テレビのインタビューとかで、「上司」について聞かれたとしたら、あなたはなんと返答する?「部下」って、人によって感じ方が全然違うなのかもね。

ゆったりとお喋りする彼女と冷たい雨

太陽と山とトルネード
■HOME

無我夢中で吠える彼と季節はずれの雪

普段はないのに、不安定な心持になり、少しも悲しくなった。
特に原因があるという訳ではなく、突然切なくなったり、今までの事が無駄に感じられたりした。
そんな精神状態で、外に出る仕事が入った。
その上結構大きな会場でのイベントごとで、大手の案件だった。
精神状態を理由にしてはいけないと思い切り替えてしっかりこなしているうちに、元の楽観的な気分になってきた。
後で思うと苦しかったときは、お昼に太陽の光を浴びるという事をしなかったと思う。
明るい時間帯に外出することも健康なことだと思う。

勢いで泳ぐ姉妹と穴のあいた靴下
1年前から、南九州に住んで大型台風をとても気にかけるようになった。
被害が全然違うからだ。
九州北部に住んでいたことも埼玉に住んでいたこともあるが、しかし、台風の強さが全く違う。
サッカーのゴールポストが転がり走ると聞いたときは、大げさだと思ったが、事実だった。
大型台風が通った後は、ヤシや大木は道路に倒れ、海沿いの道路は海からのゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海近くの民家では、車のサイドミラーが破損したり、家のガラスが割れ、天井が飛んだりと本当かと思っていたようなことを見てしまった。
真上を通らずにかすっただけでも風は非常に強く、古い家にいると家の揺れる音が非常に心配してしまう。

薄暗い祝日の深夜に昔を思い出す

先日、明日香と麻衣子と海外旅行に行ってきました。
この2人は、私が通っていた学生時代の友人で、一緒に頑張った仲です。
しかも、勉強していたのが旅行業と、トイックなので、観光が、好きな学生たちでいっぱいでした。
なかでも、この2人を含む、仲良し6人で色んな県へ旅をした思い出は懐かしい。
私はもともとそれほど仲のいい友人が多くないし、しかもそれで良いと満足しています。
という事で、めちゃくちゃうれしかったけれど、横で麻衣子が満足そうな顔をしてくれたのも喜ばしい事でした。

騒がしく吠えるあの子と穴のあいた靴下
小さな時から、読書は好きでしたが、暇なときに、親が買ってくる本や図書館にある本を読んでいました。
本当に考えながらページをめくるようになったのは、高校3年生の時。
国語で、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
ストーリーは、恋人を失ったヒロインの、高校のときの回想からの始まりです。
恋人が死んでしまう経験はその時も今も、ありません。
だけど、当時の私に主人公の悲しい気持ち重複してしまいました。
今までにない気持ちでした。
主人公のさつきと、その時の私の年が近かった事、それもあってだと思います。
その帰りに、文庫本を購入したのが文庫本を購入した初めての体験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の小説ですが、永遠に色あせない素敵な作品かもしれません。

雲の無い大安の日没に読書を

友人の彼氏が梅干しを販売しているらしい。
都内に本社を置き香港に店もあり、関西の方に自社工場がある。
日本全国に、定期的に、数人で組んだメンバーでデモストレーションをするらしい。
深夜に、これを聞いていると、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言うと、いただいたものがあると出してくれた。
この子と食べたこの梅干しが、今まででベストに美味しかった。
という事で、さっそく梅干しを注文してしまった。

喜んで自転車をこぐあなたと季節はずれの雪
ネットニュースをよく眺めるけど、紙の媒体を読むのも好きだった。
今は、ただで閲覧できるネットニュースが多くあるので、新聞はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間で多くの量の内容を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで調べやすい点はある。
一般的な情報から関わりのある深いところまで見やすいけれど、受けなさそうな情報も新聞は小さくてものせているから目に入るけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になるかもという話題が目につく。
債務不履行状態になるわけないと思うけれど、仮にデフォルトになったら、他の国もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

ゆったりと話す父さんとあられ雲

わたしは、敏感肌で、コスメはほとんど出来ないし、化粧水も限定されている。
従って、フルーツやサプリのパワーに任せているが、ここ最近摂っているのがコラーゲンだ。
緑茶に溶かして、毎晩飲んでいるけれど、多少肌がハリが出てきた。
そして、実行してから調子が良くなるまで即効性があったので、びっくりした。

陽の見えない週末の晩は熱燗を
あるいつもと違うような業務がやってきたとき「大丈夫だろう」と考えていた新米の頃。
その時、自分を含むプロジェクトメンバーのみんなが「過ぎちゃえばなんてことないよ」などとのんびりとらえていた。
すると指導官の上司が注意した内容が今でも記憶に残っている。
「達成に向かってじゅうぶんに毎日を費やしたからこそ、業務終了後に無事だっただけの話。
なので、あなたたちみたいに簡単にとらえていて、たまたま内容が大したことなかったという意味ではありません。
過ぎれば簡単だったと言う本当の意味は、真逆です。
日々真面目に学び準備をしたからこそ、能力が有り余って、事がスムーズに進んだという事を言っています。
真面目にその気になれましたか?
甘く見ないで頑張りましょう。」
と言うセリフ。
それから、みんな必死に勉強しじゅうぶん収めきることができた。

喜んで泳ぐ彼と気の抜けたコーラ

体のほとんどが水分だという研究結果もあるので、水分は一人の人間のベースです。
水の補給を欠かすことなく、みなさん健康的で楽しい夏を過ごしたいものです。
きらめく日差しの中から蝉の鳴き声が聞こえるこの時期、いつも外出しないという方でも外出したくなるかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策についてマメな方が多いかもしれません。
夏のお肌のスキンケアは夏が過ぎた時に出てくるという位なので、どうしても気にかけてしまう部分かもしれません。
やはり、誰もが気になっているのが水分摂取に関してです。
もちろん、いつも水分のとりすぎは、あまり良くないものの、この時期は例外の可能性もあります。
と言うものの、多く汗を出して、知らず知らずの間に水分が抜けていくからです。
外出した時の自分の様態も影響するかもしれません。
思いがけず、自身で気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏の真っただ中の水分摂取は、次の瞬間の身体に表れるといっても過言にはならないかもしれないです。
ちょっとだけ歩く時も、小さなものでオッケーなので、水筒があると非常に便利です。
体のほとんどが水分だという研究結果もあるので、水分は一人の人間のベースです。
水の補給を欠かすことなく、みなさん健康的で楽しい夏を過ごしたいものです。

陽気に踊る家族とファミレス
喜んでもらえる贈り物を決定しなくてはと思っている。
結婚記念日がもうすぐで、妻に何かおくりものを渡したいとは言ってもめっちゃいい贈り物が思いつかない。
妻になんか手に入れたいものがあればいいのだが、ほとんど、欲しがるものが存在しないので、嬉しがりそうなものが見当たらない。
しかし、見つからない様に気に入りそうなものを見つけて驚かせて喜ばせたい。

TOP

サイトメニュー

Copyright (C) 2015 太陽と山とトルネード All Rights Reserved.